FC2ブログ

第76回サンデー鑑賞会終了(御礼)



第76回 サ ン デ ― 鑑 賞 会

                          日 時  2018.11.18(日)13:30~15:30
                          場 所  ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)
                          TEL  080-2808-6881


*「ジャズ・カフェ・モーニン」主催のレコード中心によるジャズ鑑賞会です!
ベテランもビギナーも大歓迎です!
選曲&解説は当ブログ「秋田ジャズレコードマニアクラブ管理人(S)」です。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク:おかわり300円&ちょこっとなおやつ&豪華プログラム付き)です。 
尚、当日はプログラムに一部変更があることもございます。
 
  
    「 Mr.ブルー・ノート ~ 湊 和夫 さんを偲ぶ(Vol.2) 」    


10.LP「○○・○○〇・○○○・○○○/○○○・○○〇○」
(ブルー・ノート ST-○○○○○)
15 ○○○(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3:30
(Ts)、(G)、(B)、(D)、(Chekere)







10.LP「ボサ・ノヴァ・ソウル・サンバ/アイク・ケベック」
ダウンロード (5)(ブルー・ノート ST-84114)NJ‘62.10.5

15 ロイエ(A-1)・・・・・・・・・3:30

(Ts)I.ケベック、

(G)K.バレル、

(B)W.マーシャル、

(D)W.ボボ、

(Chekere)Garvin Masseaux



http://www.youtube.com/watch?v=1uY6zlfR7pM


鑑賞会当日は体調不良の為、会場へ赴くことが出来ず誠に恐縮です。
御常連の皆様に於いては熱く盛り上がったご様子で何よりです。 
マスターお疲れさんでした。

第76回 サ ン デ ― 鑑 賞 会 開 催(御案内)



第76回 サ ン デ ― 鑑 賞 会

                          日 時  2018.11.18(日)13:30~15:30
                          場 所  ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)
                          TEL  080-2808-6881


*「ジャズ・カフェ・モーニン」主催のレコード中心によるジャズ鑑賞会です!
ベテランもビギナーも大歓迎です!
選曲&解説は当ブログ「秋田ジャズレコードマニアクラブ管理人(S)」です。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク:おかわり300円&ちょこっとなおやつ&豪華プログラム付き)です。 
尚、当日はプログラムに一部変更があることもございます。
 
  
    「 Mr.ブルー・ノート ~ 湊 和夫 さんを偲ぶ(2) 」    


1.LP「ザ・アマジング・バド・パウエル VOL.1」
(ブルー・ノート BLP1503)NYC‘51.5.1
 ウン・ポコ・ロコ(A-3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:00

(P)B.パウエル、(B)C.ラッセル、(D)M.ローチ





2.LP「ザ・シーン・チェンジス/ザ・アマジング・バド・パウエル VOL.5」
(ブルー・ノート BLP4009)NJ‘58.12.29
 クレオ・パトラーズ・ドリーム(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・4:40

(P)B.パウエル、(B)P.チェンバース、(D)A.テーラー




3.LP「ザ・ジャズ・メッセンジャーズ・アト・カフェ・ボフェミア VOL.1」
(ブルー・ノート 1507)NYC‘55.11.23
 マイナーズ・ホリデイ(B-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9:10
 アローン・トゥゲザー(B-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4:50
(Tp)K.ドーハム、(Ts)H.モブレイ、
(P)H.シルヴァー、(B)D.ワトキンズ、(D)A.ブレーキー



4.LP「ゴーイン・アップ/フレデイ・ハバード」
(ブルー・ノート 4056)NJ‘60.11.6
 アジアテク・レース(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:20
 ザ・チェンジング・シーン(A-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・6:00
(Tp)F.ハバード、(Ts)H.モブレイ、
(P)M.タイナー、(B)P.チェンバース、(D)P.J.ジョーンズ



5.LP「イントロデューシング/ケニー・バレル」
(ブルー・ノート 1523)NJ‘56.5.29
 デライラ(B-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:20
(G)K.バレル、(P)T.フラナガン、(B)P.チェンバース、
(D)K.クラーク、(Conga)C.カメロ




6.LP「リトル・ジョニー・C/ジョニー・コールズ」
(ブルー・ノート 4144)NJ‘63.7.18
 リトル・ジョニー・C(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:20
 ホボ・ジョー(A-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8:30
(Tp)J.コールズ、(As)L.ライト、(Ts)J.ヘンダーソン、
(P)D.ピアソン、(B)B.クランショー、(D)W.パーキンス




7.LP「アス・スリー/ホレス・パーラン」
(ブルー・ノート 4037)NYC‘60.4.20
10 アス・スリー(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4:50
11 アイ・ウオント・トゥ・ビイ・ラブド(A-2)・・・・・・・・・・・・・5:00

(P)H.パーラン、(B)G.タッカー、(D)A.ヘアウッド




8.LP「アート・ブレーキー・クインテット/ア・ナイト・アト・バードランド VOL.2」
(ブルー・ノート 1522:2ndカバー)NYC‘54.2.21
12 ウイー・ドット(B-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:10
13 イフ・アイ・ヘッド・ユー(B-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・4:00
(Tp)C.ブラウン、(As)L.ドナルドソン、
(P)H.シルヴァー、(B)C.ラッセル、(D)A.ブレーキ




9.LP「ドナルド・バード・アト・ザ・ハーフ・ノート・カフェ VOL.1」
(ブルー・ノート 4060)NYC‘60.11.11
14 マイ・ガール・シャール(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・12:10
(Tp)D.バード、(Bs)P.アダムス、
(P)D.ピアソン、(B)L.ジャクソン、(D)L.ハンフリー




10.LP「○○・○○〇・○○○・○○○/○○○・○○〇○」
(ブルー・ノート ST-○○○○○)
15 ○○○(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3:30
(Ts)、(G)、(B)、(D)、(Chekere)





在りし日の樋口先生

new orleans the the living legends (riverside 356-357)
ダウンロード (2)
 去る14日(日)の夕刻、樋口誠一先生(医師)が同日午前に亡くなられた(亨年79)との悲報が奥様から寄せられました。
 
 先生は、ジャズ喫茶「モーニン」の主催の「サンデー鑑賞会」で3回ほど解説をご担当され、その内、何回かは僕の体調不良によるものでした。
 14日(日)と言えば第75回サンデー鑑賞会「Mr.ブルー・ノート湊 和夫さんを偲ぶ」当日です。何か因縁らしきを覚えました。

 先生は、可なりのレコード(ジャズ蒐集)&オーデイオ・マニア。アンプなんか容易に自作するらしい。レコードの聴き方も僕(達?)とは大違い。医師であるせいか、否か判然としないけど学者肌的側面が濃厚、調査研究的でマニアックなのである。
 
 先生のお宅には都合5,6回お邪魔したことがあります。近年では、どういう訳かご指名の栄誉に預かり、昨年の11月16日(木)午後から3時間程、新築ほやほやの超豪華オーデイオ・ルーム(30畳?)&超豪華オーデオ装置で各種ジャズを堪能。レコードはいわゆる名盤オリジナルに加え希少・珍品系統のオリジナルがずら~り&ぎっしり!
 
 スピーカーはドでかいのが何台もあるが、実際、音が出ているのは真ん中の1台。つまり「モノラル再生オンリー」。なんとかいうアメリカ製?の年代物でちょっとや、そっとでは手に入らない逸品らしい。機械オンチの僕にはその価値がまるで分からず冷や汗だらだら・・・
 しかし、スピーカーから音が出た瞬間仰天!

 「ルイス・コットレル・トリオ」の「ユー・ドント・ラブ・ミー」
 (リバーサイド・レコード1961年録音)
 クラリネット、ギター、ベースの変則トリオによるニュー・オルリンズ・ジャズだが、5月のそよ風を思わせる、らしくないニュー・オルリンズ・ジャズが実に爽やかで心地よい。このレコード(画像:2枚組)は僕も持っているので偶に聴くけど、先生のスピーカーから飛び出す音は全く別物。
 正に木管!!!クラリネットが朗々と柔らかくほのぼの鼓膜へ沁み入る、沁み入る・・・
恐れ入りました!あっさり兜を脱ぎ、足取りも重くすごすご帰途に就いたのでした。
 
 後日談・・・この日、先生の体調、絶好調だった由。ということは、当時から既に体調を崩されていたのですね・・・

 先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。
 
 天国でも、大好きなルイス・コットレル(Cl),デッキー・ウエルズ(Tb),C.パーカーを御堪能下さい!


http://www.youtube.com/watch?v=GCcQLtwddDo

第75回 サ ン デ ― 鑑 賞 会 終 了(御礼)



第75回 サ ン デ ― 鑑 賞 会

                          日 時  2018.10.14(日)13:30~15:30
                          場 所  ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)
                          TEL  080-2808-6881


*「ジャズ・カフェ・モーニン」主催のレコード中心によるジャズ鑑賞会です!
ベテランもビギナーも大歓迎です!
選曲&解説は当ブログ「秋田ジャズレコードマニアクラブ管理人(S)」です。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク:おかわり300円&ちょこっとなおやつ&豪華プログラム付き)です。 
尚、当日はプログラムに一部変更があることもございます。
 
  
    「 Mr.ブルー・ノート ~ 湊 和夫 さんを偲ぶ 」    



 9.LP「○○・○○○・○○・○○○/○○・○○○○」
(ブルー・ノート ST-○○○○○)
15 ○○・○○○・○○・○○○(A-1)・・・・・・・・・・・・・・3:30






9.LP「マイ・アワー・オフ・ニード/ドド・グリーン」

(ブルー・ノート ST-89001)NJ ‘62.4.2.
15 マイ・アワー・オブ・ニード
  (A-1)・・・・・・・・・・・・・・3:30

(Vo)D.グリーン、(Ts)アイク.ケベック、
(G)G.グリーン、
(Organ)サー・チャールス・トンプソン、
(B)ハービー・ルイス、
(D)B.ヒギンズ







http://www.youtube.com/watch?v=V5cu3C0kKo0



 鑑賞会当日は多数(13名)お出で頂き誠にありがとうございました。
 マスターお疲れさんでした。
湊 和夫さんは「Mr.ブルー・ノート」のほかにもう一つのニックネーム(てか、ペン・ネーム)がありました。
それは「ハーバー・湊」です。(笑い)
 
 当日は湊 和夫さんを始め、熊谷モリカズさん、那珂通義さん、佐藤尚武さんの云わば、かつての「秋田モダンジャズクラブ」会員の他にも秋田県ジャズ(レコード)喫茶の草分けである「モナミ」のマスター、鈴木祐吉さん達も入り乱れて天国から「モーニン」へ一時ご帰還。じっと目をつむり、頭を縦にふったり、首を横に振ったり、、昔ながらのスタイルで演奏に耳を傾け、時には和気藹々語り合うなど、心から楽しまれているお姿を僕はしっかり確認しました! 

 久々に来て頂いたHさん(畳屋さん)は鑑賞会当日が満72歳の誕生日。それに「M.ブルーノート こと 湊 和夫さん」から、その昔、LP「アート・ブレーキーのモーニン(無論、ブルー・ノート盤)」(鑑賞会当日もかけました)を譲って貰ったとのこと。偶然と言うか、何と云えば良いのか、何れにしてもHさんにとって良い記念になったようです、今日は。

 さて、「M.ブルーノート・湊 和夫」さんにとって今日のプログラムは云うまでも無く何れもお馴染みな曲、演奏ばかり・・・御来場の皆様も同じかと思われる、そんな中にあって天の邪鬼もモーニンと呻く?末尾の9.LP「○○○・・・」
この曲はブラインド・ホールド・テスト(目隠しテスト)形式でお聴き頂いた訳ですが、存外、初耳の方が多かったのかな?と陰湿な喜びにぬくぬく浸っている嫌味な僕なのです。「M.ブルーノート氏」から、それ、邪道って叱られると思いきや、これ、すこぶるタイプって、こっちょりお褒めを耳打ちされたのでした。

 このレコードはウン10年前から持ってましたが、例によって、聴くのは今回のプログラム作成にあたり初めてのこと。ブルー・ノート・レコードにヴォーカル盤があったんですね・・・珍しいですね・・・
 ところが、もう、一枚あるんですね・・・「シーラ・ジョーダン(デューク・ジョーダンの配偶者とか)」がそれ。これも持ってたんですよ。僕の大好きな「アイム・ア・フール・・・」が収録されているのを目ざとく探し当て、これまたそれなりの昔、それなりの大枚を叩きせしめたんだけど・・・

 矢張り、ヴォーカルは良いね。確かに楽器で歌えるミュージシャンはいるけど、肉声で歌うとなればどうしても声帯が必要、つまり、歌い手さんでないとね。尤も、R.カークのように歌いながらが同時に楽器(フルートなど)を奏でる鬼才もいることはいるけど・・・さっぱり、意味不明のコメントで誠に遺憾に存じます。


第75回サンデー観賞会開催(お知らせ)



第75回 サ ン デ ― 鑑 賞 会

                          日 時  2018.10.14(日)13:30~15:30
                          場 所  ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)
                          TEL  080-2808-6881


*「ジャズ・カフェ・モーニン」主催のレコード中心によるジャズ鑑賞会です!
ベテランもビギナーも大歓迎です!
選曲&解説は当ブログ「秋田ジャズレコードマニアクラブ管理人(S)」です。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク:おかわり300円&ちょこっとなおやつ&豪華プログラム付き)です。 
尚、当日はプログラムに一部変更があることもございます。
 
  
    「 Mr.ブルー・ノート ~ 湊 和夫 さんを偲ぶ 」    


湊 和夫 さんは、秋田モダンジャズクラブ初代会長(1964:昭和39年)・・・ジャズ喫茶「モナミ」マスター鈴木祐吉さんとほぼ同時代に活躍。
彼は特にブルーノート・レコード(ハード・バップ)を心から愛聴&深く追求。
飾らぬ温厚なお人柄である一方、モダン・ジャズへ寄せる想いは異常?・・・「ハード・バップ」が「湊さん」の追っかけをするという摩訶不思議な現象を以て秋田県に於けるモダン・ジャズの啓蒙活動に絶大な貢献を果たした知る人ぞ知る人物。
鑑賞会当日は、きっと天国から「モーニン」へ舞い降りるであろう彼と共に、皆さん、モダン・ジャズ(ハード・バップ)全盛の、あの火傷しそうな熱く宜しき時代へとタイム・スリップしましょう。


1.LP「マイルス・デヴィス VOL.1」
1(ブル-・ノート BLP 1501) ‘53.4.20 *‘52.5.9、
 テンパス・フィジェット(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・4:00
 * デア・オールド・ストックホルム(B-1)・・・・・・・・・・ ・4:20
(Tp)M.デヴィス、(Tb)J.J.ジョンソン、(Ts)J.ヒース、
(P)G.ゴキンズ、(B)P.ヒース、(D)A.ブレーキー
*(Tp)M.デヴィス、*(Tb)J.J.ジョンソン、*(As)J.マックリーン、
                  *(P)G.ゴキンズ、*(B)O.ペテフォード*(D)K.クラーク



2.LP「ザ・アマジング・バド・パウエル」
(ブル-・ノート BLP 5003)‘51.5.1  *‘49.8.9 
 ア・ナイント・イン・チュニジア(B-1)(トリオ)・・・・・・・・・4:30
 イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー(B-2)(ソロ)・・・・・・・・3:30
 *ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド(B-3)(トリオ)・・・・・・・・・3:30
 *バンシング・ウイズ・バド(B-4)(5重奏団)・・・・・・・・・・・3:20
                   *(Tp)F.ナヴァロ、*(Ts)S.ロリンズ、
                  (P)B.パウエル、(B)C.ラッセル、*T.ポッター、(D)M.ローチ、                    *R..ヒンズ



3.LP「マイルス・デヴィス VOL.2」
(ブル-・ノート BLP 1502) ‘54.3.6 
 イット・ネバー・エンタード・マイ・マインド(B-51)・・・・・・4:00

(Tp)M.デヴィス、(P)H.シルヴァー(B)P.ヒース、(D)A.ブレーキー





4.LP「アート・ブレーキー/ア・ナイト・アト・バードランド VOL.1」
(ブルー・ノート BLP1521:2ndカバー)NYC‘54.2.21
 ア・ナイント・イン・チュニジア(A-1)・・・・・・・・・・・・・10:05
 メイリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:30
(Tp)C.ブラウン、(As)L.ドナルドソン、
(P)H.シルバー、(B)C.ラッセル、(D)A.ブレーキー




5.LP「6ピース・オブ・シルヴァー/ホレス・シルバー」
(ブルー・ノート BLP1539))NYC‘56.11.10
10 セニョール・ブルース(B-2)・・・・・・・・・・・・・・・・7:20
(Tp)D.バード、(Ts)H.モブレイ、
(P)H.シルバー、(B)D.ワトキンズ、(D)L.ヘイス




6.LP「オフ・トゥ・ザ・レーセス/ドナルド・バード」

(ブルー・ノート BLP4007))NJ‘58.12.21
11 ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー(A-1)・・・・・・・・・・・7:10
12 ホエン・ユア・ラブ・ハズ・ゴーン(A-2)・・・・・・・・・・・・5:15
(Tp)D.バード、(As)J.マクリーン、(Bsx)P.アダムス、
(P)W.ケリー、(B)S.ジョーンズ、(D)A.テーラー



7.LP「モーニン/アート・ブレーキー・アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズ」

(ブルー・ノート BLP4003)NJ‘58.10.30
13 モーニン(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9:40
(Tp)L.モーガン、(Ts)B.ゴルソン、
(P)B.ティモンズ、(B)J.メリット、(D)A.ブレーキー




8.LP「サムシン・エルス/キャノンボール・アダレイ」
(ブルー・ノート BLP4007))NJ‘58.3.9
14 オータム・リーブス(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:15
(Tp)M.デヴィス、(As)C.アダレイ
(P)H.ジョーンズ、(B)S.ジョーンズ、(D)A.ブレーキー





9.LP「○○・○○○・○○・○○○/○○・○○○○」
(ブルー・ノート ST-○○○○○)
15 ○○・○○○・○○・○○○(A-1)・・・・・・・・・・・・・・3:30






10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク