レコードの日

11月3日はレコードの日
ダウンロード (2)ダウンロード (22)                                                                                    

諸般の事情により、些か時期を逸しての公開、誠に遺憾です!

日本レコード協会(RIAJ)が1957(昭和32)年に制定。
「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日とした。

明11月6日(金)NHKラジオ第一「スッピン」(8:00:~11:45)でも取り上げるらしい。

 画像は知る人ぞ知るニューオリンズジャズの超幻の名盤。左がオリジナル盤。右が日本盤(世界初)である。
 因みに何を隠そう僕は画像を各2セット(1セット2枚組)、つまり都合4セット所有するという愚挙の使い手。
 オリジナル盤にまつわる様々な件は「幻の名盤読本」(スイングジャーナル1974年4月臨時増刊」に詳述(10頁も!)されている。
 このレコードはデイスクジョッキー(社)という珍しいレーベルで発売後間もなく倒産。アメリカでのオリジナル盤プレスは僅か100セット程度(日本への輸入は20セット位内らしい)とか。歴史に残る名演と相まって世界中の愛好家が血眼になり探し求めることに・・・
 
 1960年25,000円、1966年40,000円、1968年70,000円、1970年の日本楽器のレコード・オークションで200,000円・・・
 僕は30年ほど前、外国のオークションに「$777」を提示したが全くカスリもせず!
 その後、何百回?となく送られてくるリストに、目をわくわく皿にするのだが、同レコード・タイトルを見いだすことは終ぞなかった。
 それがねえ、かれこれ10年ほど前かな、ひょっこり送られて来たエアメル・リストに、何と夢にまで見た、あの、垂涎の「オハイオ・ユニオン」の文字が!・・・我が目を疑いながら、逸る気持を道連れに一念発起。清水の舞台から、エイッて飛び降りてからに、一件落着!そうなの、見事落札しちゃったの!
 皮肉なもので、翌年またひょっこり出たよ!オハイオ・ユニオンがっ!「待ての効かない僕」は再び一念発起、清水の舞台から超簡単に飛び降りると、またしてもゲット!あははは・・・!?
  これが我が家の家宝とも言うべきお値段ですか?・・・その内、折あらばねっ!・・・

 以上「レコードの日」にこそ頗る相応しいお粗末なのかなって僕は一人頷いているのだが・・・


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あらゆる名盤のCDが1000円で入手できる現在、一番の御馳走がクラシックジャズだと思います。今後、聞かせてください。モダンジャズならいざ知らず、古きジャズを語れる人は、ごくまれです。

No title

早速のコメント誠に恐縮です。
折を見てお聴きいただくことといたしましょう。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク