ジャケ買い「Connie Russell ‎– Don't Smoke In Bed」


Connie Russell ‎– Don't Smoke In Bed

 Connie Russelの存在は「ジャズ批評」NO78「女子シンガー大百科」94頁、即ち、下段画像Album:" Connie Russell / Alone With You "で知った。しかも、そこには僕のご寵愛する曲が2曲(本記事末尾のURL参照)も収録されているではないかっ!
 無論、購入即決!アメリカから送られてくるオークション・リストに眼をサラ・ヴォーン?宜しく待ち続けること、ほにゃらら年。結果、ほにゃららドルで落札、拝聴するに及び、ふむふむ・・・
 
 実は既述のくだりには彼女にはもう一枚の代表作、即ち上段画像「Connie Russell ‎– Don't Smoke In Bed」がリリースされている旨、記述があった。残念ながらジャケット・デザインや収録曲など詳細は分からなかったけれど、前出の「Alone With You」でジャケット、歌いっぷりを含め、思いのほか味をしめた僕の取るべき道は言わずもがな・・・
 
 結論、更にほにゃらら年後、ほにゃららドルで落札。エアメルで送られてきた現品(上段画像)を見てびっくら仰天&狂喜乱舞!何て、嫌らしい素敵なジャケット!こうなれば中身なんかどうでもよい!と思っていたら、これが中々どうして選曲も、肝心な歌本体もグー。重ねて言わせてもらうけどジャケットに至っては何ら文句の付けようがない、ご覧の通り、何処か謎めいてエロチックな長い赤髪の微笑・・・それに煙草をさりげなく挟みキラリ光る赤いマニキュアが後光を差す?頗る付きの官能盤!ナニッ?君も枕になりたいってか!あらぬ妄想にひっそり悶えるは何より健常な心根の証明・・・所謂、スタンダードな男としての・・・!?
 これまた結果として「ジャケ買い」が成立したやっほっ~!な一例! きゃっほっ~だ!
 
 一瞬、目のやり場にうろたえながらも、軽々意に反する意志軟弱のサンプルを楯にちょこっとまじまじ遠慮がちに・・・したどもよ、ふと気が付けばよ、鼻息も荒くじっくり舐め回すが如く魅惑されてしまう、これが意味しんな色香をそれとなくねっちり散布するジャケットにはほとほと困惑する・・・というのは汚れ無きばしこぎ(嘘っぱち)、正直嬉しくてどうにも止まらない・・・けど、やっぱし困惑する・・・何でやねん?・・・どっち!?・・・アングリだらしなく開いた、恥知らずな鼻下長直下に備わる己の口角からタッチ~ンって糸を引くヨダレの主張が・・・
 
 因みにこのレコード、ほにゃやらら年後、もう一枚入手!・・・(コノ、アッホッ~メガッ!)

Label:
United Artists Records ‎– UAL 3022
Format:
Vinyl, LP, Album, Mono
Country:
US
Released:
1959
Genre:
Pop, Classical
Style:
Neo-Romantic

Tracklist
A1 Don't Smoke In Bed
A2 You're My Thrill
A3 Lonely Town
A4 Love Is A Simple Thing
A5 I Wanna Be Loved
A6 The Thrill Is Gone
B1 You've Changed
B2 Prelude To A Kiss
B3 For Every Man There's A Woman
B4 Woman's Love
B5 Caravan
B6 Angel Eyes
Credits
Accompanied By – Ian Bernard And His Orchestra
Arranged By – Ian Bernard



Album:" Connie Russell / Alone With You "
Label:United Artists Records ‎– UAL 3063
ダウンロード (25)
Connie Russell (vo)
Ian Bernard (p,arr,cond) Orchestra, Don Fagerquist (tp), Frank Rosolino (tb), Mel Lewis (ds)


"http://www.youtube.com/watch?v=A2FVXe8Rkdo

http://www.youtube.com/watch?v=eFnXQp5W9s4



comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク