第43回サンデー鑑賞会終了(御礼)

第43回 サ ン デ ― 鑑 賞 会
日 時  2016.2.14(日)13:30~15:30                          
場 所 ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)                        
TEL080-2808-6881
第1部「ベサメ・ムーチョ(その1)」             
第2部「ゼア・イズ・ノー・グレーター・ラブ(その2:完)」
                                 
ダウンロードダウンロード (1)                                                    
               
今回も多数のジャズ愛好家諸兄から足をお運び戴き、しかも、当初、懸念された「サークル/パリス・コンサート」が孕(はら)む、一聴、狂気&難解もどきがちらほら渦巻く長尺な音波群も何のその、びびることも、苦悩することも、発狂することも、ましてや欠伸(あくび)なども一切なし!あるのは没頭&陶酔・・・詰まりが、最後まで脱落(退席)することなく、和気あいあい熱心にご鑑賞下さり誠にありがとうございました。マスター、大変お疲れ様でした。

12.LP「サークル/パリス・コンサート」
(CBSソニー SOPJ-20XJ)‘71.2.21
12 ゼア・イズ・ノー・グレーター・ラブ(B-1)17:43
(As)アンソニー・ブラックストン、(P)チック.コリア、
(B)デイブ・ホーランド、(D)バリー・アルトシュル

 

 御案内の通り、今回のプログラムは超有名なスタンダード2曲を色々な演奏(歌)形態により聴いて戴く二部構成。

 

 ところで、毎回のことだがプログラムを作るという行為の何と切ないことよ!兎に角、頗る付きの、ほとほとが頭病みすること請け合い。

(参考)「兎に角、頗る付きの、ほとほとが頭病みすること請け合い」が誕生する事の顛末について(参考)

 (1).MD(161分:MDデッキ:モノラル録音~曲名と演奏者や歌手名を入力する)に同名スタンダー曲を手当たり次第ありったげ録音する。

 (2).(1)を1日何回となく、ひたすら聴く。(寝たきりめんちょこちゃん介護の傍らMDラジカセで・・・)

 (3).(2)の結果を元に正味75分~80分以内に収まるよう序列をつける。

 (4).(3)を元にプログラム(曲順)原案を作る。

 (5).(3)を1日何回となく、ひたすら聴く。((2)同様)
    誠に遺憾ながら原案を以って「これでよしっ!」てなことには金輪際ならない!
                                 
 (6).一曲毎の出来映えは、どれも合格。だけど、1曲目から最終曲まで通しで聴いてみるに、全体としての流れが今一気に入 らないというのが、毎回、印で押したように付いて回る律義にして不快な現象。結果、苦難が微笑む道なきの道を好んで驀進することに・・
                                   
(7).曲順をとっかえ、ひっかえ・・・更にああでもない、こうでもないと、可愛そうなくらいいじくり回していると、はたと妙案が閃く・・・あの演奏と入れ替えれば良いかも?と、突如、サブからレギュラーへの抜擢乃至昇格という晴天の霹靂が・・・
                                 
 (8).この晴天の霹靂・・・即ち、束の間の喜びの尻尾には、更なる頭痛の種子が赤い口を開けて待機。
                                 
 (9).即ち、正味75分~80分以内という所定の時間の壁が大きく立ちはだかるのである。
解説、レコード再生(録音)時間(正味75分~80分以内)、再生前後に関わる所要時間(マスター)、何かしらのハプニンング?などを含め、全体として2時間を超えないことが基本。
                                 
(10).結果、(7)もどき二の舞をあぎるほど踏み続けることに・・・結果、原案(オリジナル)とは丸で別物に姿を変えることも無きにしも非ず。以って心も身もへとへと朦朧状態に・・・
                                 
(11).プログラム作成・・・自ら好き好んで?選んだ道とは申せ、納得の正味75分~80分以内に仕立てるべく、針のムシロに正座する如き、難産を以って、漸く生み落されることのほか味わい深い果実・・・(と、問屋が卸さないのも、これまた常・・・)
                                 
(12).方々の体で「ブログ」で公開する頃には、自慢ではないけど、正直バタン・キューてなもんや!
                                 
(13).結論:一番の重圧は、プログラム(印刷)が鑑賞会日時に間に合うのか、寝たきりめんちょこちゃんの体調が急変しないか・・・・ていうよりか、やっぱ本音は、正真正銘のご常連様、準ご常連様、丸で宛てにならないけど格別に喜ばしい飛び入りのニュー・フエースを含め、都合、何名様の両脚がお運びになられるか?という素朴な疑問と不安、はたまた恐怖?・・・
 裏を返せば、よもやの満員御礼若しくは満員超過という万歳三唱に値する希有な快気現象のお出ましをキリンの首よろしく一日千秋の思いで待ち焦がれるという訳・・・これ、穴だらけのレンコンが覗ける希望的観測・・・(やっぱ意味不明?)
 

  ところで、上段画像(2枚)はブログ及びプログラムには載せていなかったけど「鑑賞会」当日が奇しくも「バレンタインデー」であることから、急きょ、大トリを務めたのが ビル・ヘンダーソンの「マイ・ファニー・バレンタイン」・・・「bill hndersonn sings」(vee jay lp1015)。
 ラムゼン・ルイス・トリオの好伴奏と相まって皆様にはお楽しみ戴けた様子で何よりでした!



comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク