LP「ザ・レジェンドリイ・スコット・ラファロ」誕生の経緯


                         
画像上段左は、LP[Pat Moran Trio :This Is Pat Moran」・・・美脚ジャケで有名。内容も素晴らしい。女性ピアニストのパット・モランが1957年、スコット・ラファロと組んだ名盤。リーダーのパット・モランよりもスコット・ラファロのベースが圧巻で聴く者を感動させてくれる。

画像上段右はレコード・センター・ラベル。

画像下段左はLP「ザ・レジェンドリイ・スコット・ラファロ」・・・本来はパット・モランがリーダーである前出のレコードをスコット・ラファロ名義にしてリリースしたもの。


                                                  

Pat Moran Trio . . .This Is Pat Moran のオリジナル盤
Pat Moran Trio 「This Is Pat Moran」 (USA. Audio Fidelity AFLP-1875
Pat Moran (p) , Scott LaFaro (b) , Johnny Whited (ds) Rec.1957

SideA

Making Whoopee
In Your Own Sweet Way
Onilisor
Stera By Starlight
Someone To Watch Over Me
Come Rain or Come Shine

SideB

Blackeyed Peas
When Your Lover Has Gone
I Could Have Danced All Night
Ferewells
Yesterdays
Blues


10

10.LP「ザ・レジェンドリイ・スコット・ラファロ」
(AUDIO FIDELITY  ULS1677-AP)
‘57.12 Chicago
11 アイ・コールド・ハブ・ダンスド・オール・ナイト(B-2)3:34
12 イエスタディズ(B-3)4:34
13 ブルース(B-4)4:09
(B)S.ラファロ、(P)P.モラン、(D)J.ホワイテド



comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク