FC2ブログ

ビックリ仰天&超嬉しいっ!

 過日の記事「開けてビックリ玉手箱」に続き、今度は「ビックリ仰天&超嬉しいっ!」です。
 何れにしても、恐悦至極なビックリの連続で誠に以って恐悦至極ですっ!?
 何と!LP「ザ・レジェンドリイ・スコット・ラファロ」のレコード・センター・ラベルの画像を検索していたら、とんでもなく嬉しいお宝な「ブログ記事」発掘しちゃった!
 再び、何と!去る3月13日(日)開催の「第44回サンデー鑑賞会」に足を運ばれた愛好家がご自身のブログでご感想を述べておられるではありませんか!
 同鑑賞会ご常連の各々方、兎に角、今より早く大至急、下記「URL」クリックして下されっ!


                                                  
http://http://28818745.at.webry.info/201603/article_3.html

                                                                                              



画像のラベルは日本盤1978年(テイチクUXP-106-AF)。ところが、鑑賞会当日お掛けしたレコードは同じ日本盤1978年(テイチクULS-1677-AF)でレコード番号が違う。それに、この2枚のレコードはジャケット及びセンター・ラベル共、同じデザインだが、センター・ラベルの色が赤に近い橙(だいだい)色。同じ年に少なくとも2度にわたりリリースされたということか?・・・
 アメリカ盤のセンター・ラベルのデザインなど、どうなってんのかなぁ・・・


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お世話様です。
大館の方、広範囲でご活躍ですね。
秋田に来られて、昔のLPの懐古心に灯がつくか。

No title

 こちらこそお世話様です。
 「大館ジャズクラブ」のS様のブログと知って頗る驚き嬉しかった。
 同クラブのレコード・コンサート(年1~2回開催)で使用するスピー・カーは中央公民館のパラゴンとか・・・羨ましいなぁ!
 50年余り前、僕もジャズ友宅でパラゴン聴かせてもらったけど腰が3分の2ほど抜けてしまった懐かしい思い出があります・・・
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク