FC2ブログ

未完成! → 一応の完成

ダウンロード (37)ダウンロード (36)ダウンロード (39)ダウンロード (40) 愛用のMDデッキ4回目の故障!
鑑賞会用プログラム作成には必要不可欠な愛用のMDデッキ、製造から早や15年程経過、人間で言えば、とっくの昔に後期高齢の域に入り、いつ、故障したり、ぽっくりいっても何ら不思議なことではないのかも知れない・・・これまでも購入先の大手家電K社へ3回程修理に出したけど製造元でも部品がなく(部品予備保管期限8年)、間に合わせ&やりくり算段修繕で辛うじて戻ってくるといった由々しき状況下、ややもすれば、直、異次元?の不具合が発症するといった塩梅で、経年劣化というやるせない事情を知る電気店からは「寿命に付きこれ以上持ちこまれても・・・ほにゃらら・・・」てな、つれなくも由緒正しい苦渋が滴る御断りのお達しを、それとなく告げられ、果て、どうしたものか・・・とほほという形容がぴったしな思案にほとほと?暮れていると、ほきたちょうさん待ってましたとばかり朗報がひょっこり舞い込んだのでした。
 
 中略・・・即ち、サンデー鑑賞会ご常連のHさんの特段の御好意により、どうにか修繕に漕ぎつけたのでした。繰り返し操作してみるに完全復活を確認。普通に録音できる!嬉しいね、万歳だね!愈々本格的にプログラム作成初期工程の常套手段として、とりあえずは、めぼしい演奏(プログラム収録候補曲)をレコードからMDに録音を開始したのであるがちゃんといけてる。ええぞ、ええぞ!
 
 ところが2日目にして、これが愛器MDデッキちゃん、何をきまげだのやら・・・あらら・・・また、一切の予告もなしに無期限?ストライキに突入だよ。完全なる労使協定違反。電源スイッチを入れてもうんともすんとも言わない。いやしくも、主(あるじ)である、この僕を黙殺乃至コケにするかのような、あるまじきふてぶてしい、この冷徹な態度と来た日には全体どうしたもんかねぇ・・・15年程の長きにわたり、ご寵愛&酷使?して差し上げた恩義も忘れ・・・これが忌まわしい謂れのないスト突入とは!して、妥結の方策は如何に・・・そう、当然?恥外聞をかなぐり捨てると再びHさんに泣きついたのだが・・・果たして如何なる展開を見せるのか・・・(続くっ!・・・「未完成」の所以)

 突然ながら、この極上と思しき2枚の画像(ジャケ買い)についての記事は明日か明後日か、いつになるか、分からない心だっ!(これも続くっ!)
 
 只、一言・・・ジャケ買いとは言っても、一概に美女ヴォーカルとは限らない。インストにも美女ジャケは存在する。とりわけ画像上段は掘り出し物。その中身の滋味なることといったら、中々どうして捨て難い。外観と中身の一致をみた希有な事例・・・ストリングスをバックに奏でるボビー・ハケットならではの、朗々と優美なトランペットの音色。嗚呼・・・
 「モーニン」にも確か在庫あったかと思う。御常連各々方を含め、未だお聴きになられておられないようでしたら、一度耳を運ばれては如何・・・モダンジャズではないけど僕はこの系統も堪らなく好き・・・癒し充溢する極上のスイング・ユルユル・スイート・ムード・ミュージック?(長過ぎ&意味不明?)・・・何だかんだごちゃごちゃ書いている内に画像上段「未完成」については、大方、「完成」してしまった感じ?

 藪から棒の3枚目ジャケ買い登場!2枚目画像の記事も未公開のまま何て好い加減な奴。
 何れにしても、これ、キャピトルを代表するロマンティック・オーケストラ~ジャッキー・グリースン・オーケストラの代表作。
 とにかくこのレコードはジャケット&内容共に最高!またしても主役のボビー・ハケットがストリングス・オーケストラを従え、切々たるバラード集に仕立てている。繰る返すが、これも実に僕タイプの演奏。収録曲は「サムバディ・ラヴズ・ミー」「言い出しかねて」「イエスタデイズ」「他、魅力的なスタンダードばかり。
 
 実のところ、僕は大のオーケストラといってもジャズのフル・バンド(ビッグ・バンド)お宅。それが高じて、いつしかストリングスのオーケストラへもちょっかいを出す羽目に・・・そして、たまたま、最初に手にしたのが「Jackie Gleason presents Music For Lovers Only」(1952)という訳。これがまた、ことごとく素晴らしい選曲と演奏をもって僕を虜に・・・無論、ここでもボビー・ハケットの独壇場!嗚呼・・・の3乗?
以来、僕はジェッキー・グリーソン・オーケストラの蒐集にちょこっとだけ狂い始めたと言う訳・・・

 因みに画像4枚目(際下段)がそのジャケット。普通であれば存在して然るべき美女の姿が行方知れず、くゆるふたスジの紫煙を含め、テーブルの上にされげなくおかれた2個のグラスやキーやハンドバックなどによって醸し出される、その、意味慎ていうか、鯔の詰まり的佇まいがどうにも堪らない。ニクイ演出。これは「美女抜きジャケ買い」というところかな?

 何れにしても、その優美な選曲と配列の妙をごらん下さい!
そして、冒頭を飾るのが、何と、よりによって僕が愛してやまない「Alone Together」だよ~ん!これ、超絶品!

A1 Alone Together
A2 My Funny Valentine
A3 But Not For Me
A4 Love Is Here To Stay
A5 I Only Have Eyes For You
A6 Little Girl
B1 I Cover The Waterfront
B2 Some Day
B3 If I Had You
B4 I'm In The Mood For Love
B5 Body And Soul
B6 My Love For Carmen

 さて、しつこいようだけど、画像的に強いて優劣をつけるとなれば、やっぱ上から2番目が超僅差で一等賞かなと思うのだが、肝心なのは演奏内容・・・ジャケ買い(美女ジャケ)の場合、外面さえ良ければ、中身(演奏)はどうでも良いというのは、やっぱ、時と場合によるかも・・・
 収録曲もB.ハケットのトランペットもグーのグーだけに、どうにも腹の」虫が収まらない!
 ジャケット・タイトルのBobby Hackett の下に記された「with johnny seng at the Wurlitzer pipe organ」が全てを物語っている・・・これをして「美味いものに砂が混ざったようなもの」というのである。
 僕の耳が悪いのか・・・何でこうなるの!?というのが本音。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク