FC2ブログ

第53回サンデー鑑賞会開催について(再度の御案内)

来る12月11日(日)開催(モーニン主催)の「第53回サンデー鑑賞会開催について、再度の御案内です。
御都合の宜しい方はどうぞ足を運んで下さい。

ついては、どなたか画像右端の「CD」・・・即ち、『「ジャズ・アット・マッセイ・ホール〜フロム・オリジナル・レコーディングス」、発売日1007,1,24、発売元ビクターエンタテイメント(株)定価¥1028、品種CD,商品番号VICJ-41801』
お持ちでしたら、当日、会場へ是非へ御持参下さい。

御持参戴く理由:『オリジナル・テープの発見により、歴史的コンサートを可能な限り完全に近い状態で再現することに成功。「ジャズ・アット・マッセイ・ホール〜フロム・オリジナル・レコーディングス(画像右端)」は、画像左から2番目に較べ、とにかく、音が良い・・・』という記事を発見!
これ、僕は未だ聴いたことがない!からです!


画像について

①画像左端:デビュー10吋オリジナル盤では契約上の事情故かチャーリー・パーカーの名前は見当たらない。
 因みにレコード表面へはcharlie(Mingusと引っかけた形?)、裏面へはcharlie Chanと記載されている。

②左から2番目:一般的30センチLP&CD。やはりチャーリー・チャンの変名で載っている・・・よくよく見ると顔の部分が絶妙にカットされ、映っていない。

③左から3番目:30センチLP(ファンタジー・ステレオ盤)ここでもチャーリー・チャンの変名だが、顔を含め演奏時の雄姿(全身)、それと伝説の白いプラスチック製のアルト・サックスを手にしている!貴重フォト!

④右端:CDの下部に「フロム・オリジナル・レコーディングス」の表記がある。ここでも顔は映っていない様子。


612ダウンロード (7)





comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク