FC2ブログ

第72回サンデー観賞会開催(お知らせ)



第72回 サ ン デ ― 鑑 賞 会

                          日 時  2018.7.8(日)13:30~15:30
                          場 所  ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)
                          TEL  080-2808-6881


*「ジャズ・カフェ・モーニン」主催のレコード中心によるジャズ鑑賞会です!
ベテランもビギナーも大歓迎です!
選曲&解説は当ブログ「秋田ジャズレコードマニアクラブ管理人(S)」です。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク:おかわり300円&ちょこっとなおやつ&豪華プログラム付き)です。 
尚、当日はプログラムに一部変更があることもございます。
    
      1部「 ライブ・アト・ザ・ヨーロッパ( Vol.4) 」
 

1.LP「バド・パウエルとラッキー・tpンプソン」

ヴォーグ 日本ビクター MJ-7109)
‘60.10.14 パリ・シャンゼリゼー
バター・カップ(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:40
ジョンズ・アベイ(A-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4:30
(P)B.パウエル、(B)P.ミシェロ、(D)K.クラーク




2.LP「ジェリー・マリガン・カルテット・パリス・コンサート」

(パシフイック・ジャズ PJ-1210) ‘54.6.1&7 パリ
 バーニーズ・チューン(B-1)・・・・・・・・・・・・・・4:30
 ウオーキン・シューズ(B-2)・・・・・・・・・・・・・・5:10
 ムーンライト・イン・ヴァーモント(B-3)・・・・・3:20    
(Bs)J.マリガン、(Vtb)B,ブルックマイヤー、(B)R.ミッチェル、
(D)F.イソラ



3.LP「クール・ヴォイス・オブ・リタ・ライス」

(コロンビア CL903)
 イッツ・オール・ライト・ウイズ・ミー(A-1)・・・・・・・・・・・・3:00
 ゴーン・ウイズ・ザ・ウインド(A-2)・・・・・・・・・・・・・・・・2:45
 マイ・ファニー・バレンタイン(A-3)・・・・・・・・・・・・・・・・3:00

‘56.2.16 オランダ、ヒルヴァーサム
 イッツ・オール・ライト・ウイズ・ミー(A-1)
 ゴーン・ウイズ・ザ・ウインド(A-2) 
(Vo)R.ライス、(Tp)マック・ヴァン・ローエン、(Bsx)ハーマン・スクーンダーウォルト、(P)ロブ・マドナ、(B)クリス・ベンダー、ディック・ベゼメール、(D)ウエス・イルケン、(Arr)ジェリー・ヴァン・ローエン、

‘55.1.17 オランダ、ヒルヴァーサム
 マイ・ファニー・バレンタイン(A-3)
(Vo)R.ライス、(Tb.Arr)ディク・ベゼメール、(Ts)トゥーン・ヴァン・ヴェイルズ、(P.Arr)ジェリー・ヴァン・ローエン、(B)クリス・ベンダー、(D)ウエス・イルケン



4.LP「ヨーロピアン・コンサートMJQ(Vol.2)」

(アトランテック 1386)‘60.4.11&13日 スウェーデン
 ラウンド・ミドナイト(B-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3:45
10 バグス・グルーブ(B-3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:00
11 アイル・リメンバー・エプリル(B-4)・・・・・・・・・・・・・・・・5:00
(P)J.ルイス、(Vib)M.ジャクソン、(B)P.ヒース、(D)C.ケイ



5.LP「ビル・エヴァンス・アト・ザ・モントルー・ジャズ・フェステバル」
(ヴァーブ V&-8762) ‘68.6.15 スイス
12 マザー・オブ・アール(A-3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:00
13 ナーデス(A-4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8:00
(P)B.エヴァンス、(B)E.ゴメス、(D)J.デジョネット




6.LP「モニカ・ゼッタールンド/スプリング・イズ・ヒア」
(ドラゴン DRLP171) ‘58.9.8 スウエーデン
14 イージー・リビング(B-2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:30
(Vo)モニカ・ゼッタールンド、
(Tp)D.バード、(As,Fl)Yngve Sandstrom,
(P)ベント・ハルベルグ、(B)ジョージ・リーデル、(D)ジョー・ハリス



7.LP「ヨーロッパ・ジャズ・フェスティバルのバド・パウエル」
(フォンタナ 日本ビクター SFON-7105) ‘60.4.2 西ドイツ
冒頭~ヨアヒム・E(アーネスト)・ベーレントの紹介~オスカー・ペテフォード・トリオ
15 ショー・ナッフ(A-1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4:30
16 ブルース・イン・ザ・クロセット(A-2)・・・・・・・・・・・・・・・5:30
17 ウイロー・ウイープ・フォー・ミー(A-3)・・・・・・・・・・・・・・4:10
                        18 ジョンズ・アベイ(A-4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3:20
                       19 ソールト・ピーナツ(A-5)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3:15
                         (P)B.パウエル、(B)O.ペテフォード、(D)K.クラーク


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

渋い!
暑くなった夏は渋めのお茶が良い。

Re: No title

 確かに渋いと云えば渋い傾向あるかも・・・僕的には「7.LP:ヨーロッパ・ジャズ・フェスティバルのバド・パウエル」のプログラム収録が渋い所以の最たる証し。然るに本LP対する巷の認知度は多分限りなくゼロ・・・
 だが、しかしである。A面収録全5曲の選曲及びその配列と来た日にはことごとく絶妙。特記すべきは往年の黄金時代を彷彿とさせる快演に次ぐ快演。一時も飽くことなく一気に聴かせる僕の愛聴盤。果たして御常連各を始め御来場の皆様の感想は如何に・・・

No title

来週は梅雨空が続きそうです。
渋めが良かろうと思います。
楽しみ。渋さ、いか程か、特と拝聴。

No title

 照れるなぁ・・・

No title

お疲れ&ありがとうございました。

コニー・ケイの渋さ、初めてわかりました。
ジョン・ルイスも渋谷系ですね。
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク