FC2ブログ

ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』

ジョン・コルトレーンは、アメリカ、ノースカロライナ州生まれのモダンジャズのサックスプレーヤー。愛称はトレーン。 長い間無名のままでいたため、第一線で活躍した期間は10年余りであったが、自己の音楽に満足せずに絶えず前進を続け、20世紀ジャズの巨人の一人となった。 ウィキペディア
生年月日: 1926年9月23日
生まれ: アメリカ合衆国 ノースカロライナ州 ハムレット
死亡: 1967年7月17日, アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ハンティングトン ハンティントン病院
身長: 173 cm

http://www.youtube.com/watch?v=q7X2X7LDFok


ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘!

●黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッションを収録。名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の2回目のレコーディング前日に行われたカルテット・セッションで、まさに“ジャズの歴史的遺産”!


●マスターテイク全7曲収録(約47分)で、内3曲がコルトレーンの未発表のオリジナル曲。代表曲「インプレッションズ」を含む2曲は、マッコイ・タイナー抜きのトリオ編成での貴重な録音です。

【パーソネル】ジョン・コルトレーン(ts, ss) マッコイ・タイナー(p) ジミー・ギャリソン(b) エルヴィン・ジョーンズ(ds) 
★1963年3月6日、ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音

ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘!黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッションを収録。名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の2回目のレコーディングの前日に行われたカルテット・セッションで、まさに“ジャズの歴史的遺産”!

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

購入されましたか?
内容良いですね。

No title

未購入です!!!
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク