FC2ブログ

第75回 サ ン デ ― 鑑 賞 会 終 了(御礼)



第75回 サ ン デ ― 鑑 賞 会

                          日 時  2018.10.14(日)13:30~15:30
                          場 所  ジャズ・カフェ・モーニン(秋田市手形山崎町9―8)
                          TEL  080-2808-6881


*「ジャズ・カフェ・モーニン」主催のレコード中心によるジャズ鑑賞会です!
ベテランもビギナーも大歓迎です!
選曲&解説は当ブログ「秋田ジャズレコードマニアクラブ管理人(S)」です。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク:おかわり300円&ちょこっとなおやつ&豪華プログラム付き)です。 
尚、当日はプログラムに一部変更があることもございます。
 
  
    「 Mr.ブルー・ノート ~ 湊 和夫 さんを偲ぶ 」    



 9.LP「○○・○○○・○○・○○○/○○・○○○○」
(ブルー・ノート ST-○○○○○)
15 ○○・○○○・○○・○○○(A-1)・・・・・・・・・・・・・・3:30






9.LP「マイ・アワー・オフ・ニード/ドド・グリーン」

(ブルー・ノート ST-89001)NJ ‘62.4.2.
15 マイ・アワー・オブ・ニード
  (A-1)・・・・・・・・・・・・・・3:30

(Vo)D.グリーン、(Ts)アイク.ケベック、
(G)G.グリーン、
(Organ)サー・チャールス・トンプソン、
(B)ハービー・ルイス、
(D)B.ヒギンズ







http://www.youtube.com/watch?v=V5cu3C0kKo0



 鑑賞会当日は多数(13名)お出で頂き誠にありがとうございました。
 マスターお疲れさんでした。
湊 和夫さんは「Mr.ブルー・ノート」のほかにもう一つのニックネーム(てか、ペン・ネーム)がありました。
それは「ハーバー・湊」です。(笑い)
 
 当日は湊 和夫さんを始め、熊谷モリカズさん、那珂通義さん、佐藤尚武さんの云わば、かつての「秋田モダンジャズクラブ」会員の他にも秋田県ジャズ(レコード)喫茶の草分けである「モナミ」のマスター、鈴木祐吉さん達も入り乱れて天国から「モーニン」へ一時ご帰還。じっと目をつむり、頭を縦にふったり、首を横に振ったり、、昔ながらのスタイルで演奏に耳を傾け、時には和気藹々語り合うなど、心から楽しまれているお姿を僕はしっかり確認しました! 

 久々に来て頂いたHさん(畳屋さん)は鑑賞会当日が満72歳の誕生日。それに「M.ブルーノート こと 湊 和夫さん」から、その昔、LP「アート・ブレーキーのモーニン(無論、ブルー・ノート盤)」(鑑賞会当日もかけました)を譲って貰ったとのこと。偶然と言うか、何と云えば良いのか、何れにしてもHさんにとって良い記念になったようです、今日は。

 さて、「M.ブルーノート・湊 和夫」さんにとって今日のプログラムは云うまでも無く何れもお馴染みな曲、演奏ばかり・・・御来場の皆様も同じかと思われる、そんな中にあって天の邪鬼もモーニンと呻く?末尾の9.LP「○○○・・・」
この曲はブラインド・ホールド・テスト(目隠しテスト)形式でお聴き頂いた訳ですが、存外、初耳の方が多かったのかな?と陰湿な喜びにぬくぬく浸っている嫌味な僕なのです。「M.ブルーノート氏」から、それ、邪道って叱られると思いきや、これ、すこぶるタイプって、こっちょりお褒めを耳打ちされたのでした。

 このレコードはウン10年前から持ってましたが、例によって、聴くのは今回のプログラム作成にあたり初めてのこと。ブルー・ノート・レコードにヴォーカル盤があったんですね・・・珍しいですね・・・
 ところが、もう、一枚あるんですね・・・「シーラ・ジョーダン(デューク・ジョーダンの配偶者とか)」がそれ。これも持ってたんですよ。僕の大好きな「アイム・ア・フール・・・」が収録されているのを目ざとく探し当て、これまたそれなりの昔、それなりの大枚を叩きせしめたんだけど・・・

 矢張り、ヴォーカルは良いね。確かに楽器で歌えるミュージシャンはいるけど、肉声で歌うとなればどうしても声帯が必要、つまり、歌い手さんでないとね。尤も、R.カークのように歌いながらが同時に楽器(フルートなど)を奏でる鬼才もいることはいるけど・・・さっぱり、意味不明のコメントで誠に遺憾に存じます。


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ&ありがとうございました。
やっぱりブルーノートはジャズの王道だ。
僕は今バーブを追いかけておりますが、こちらは明るい4ビート、しかし、ブルーノートはよりモダンなんだよね。
樋口さんが逝去され、ほんま、寂しい!
Sさん、体調厳しいかもしりませんが、何とか頑張ってください。

No title

 ありがとうございます。
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャズマニアな訪問者
プロフィール

秋田ジャズレコードマニアクラブ

Author:秋田ジャズレコードマニアクラブ
はじめまして!僕は秋田市在住のジャズ・キチ老人です!
高校3年の頃、1年後輩のちょっとなベニー・グッドマン・オタクに幻惑され、ジャズに興味を持ち始めました。
以来、ベニー・グッドマンのメモリーズ・オブ・ユーを皮切りに、いわゆるスイング・ジャズ(コンボ、オーケストラ)、ニューオリンズ・ジャズ(ブラス・バンド素敵!)、デキシー(シカゴ・スタイル、サンフランシスコ・スタイル、ニューヨーク・スタイルなど)、バップ、クール、ハード・バップ、新主流派(懐かしい響きね!)、ヴォーカルなどなど手当たり次第、様々なジャンルのジャズ及び周辺音楽に耳を染めてきましたが、ジャズって思いのほか間口が広く、奥が深いので一切飽きることがありません。
結果、何時しかジャズが手ぐすね引く甘美な泥沼にガバチョと嵌ってからに、ふと気が付けば下唇下3センチの危険水位まで迫る悦楽という名の波しぶきを受けて、あっぷあっぷ・・・嗚呼もう駄目ません。
変なプロフィールになってしまい誠に遺憾です!

Billie Holiday
When You're Smiling

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤフオク (ジャズレコード一般)
検索バーに文字を入力すると出品されている物が表示されます。
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク